むち打ち

千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院のむち打ち治療で!

「むち打ち」とは「頸椎捻挫」のことであり、首を痛めてしまうことによって、首の痛み、だるさ、めまい、吐き気、頭痛、腰痛、肩こりなどの症状を引き起こしてしまいます。このむち打ちは交通事故のケガの中で最も多い症状であり、特に後ろからの追突事故で頻発するケガになります。

千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院など整骨院では、むち打ち治療を得意としている治療院が多いです。むち打ちは専門の施術を行わなければ、完治が見込めません。病院で治療しているのに一向に良くならない、痛みが改善しないと言って千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院へご相談に来られる患者様も多数いらっしゃいます。

千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院では病院からの転院や併院にも対応しております。転院の手続きに関してもサポートさせていただきますのでお気軽にご相談ください。千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院のむち打ち治療は痛みがひどい場合には、温熱療法で患部の痛みを和らげます。

次にマッサージなどの手技療法や筋肉療法、骨格矯正などを行い、身体のバランスを整えていきます。慰安マッサージではなく、インナーマッスルセラピーと呼ばれる理論的な治療法になります!これが、根っこの症状改善へと導いてくれます。

専門の弁護士がおります

事故が起きた時に、時間がかかってしまったり手間が掛かってしまうのが、実は保険会社とのやり取りです。
当院では専門の弁護士が後ろに控えていますので、手間が掛かってしまう保険会社とのやり取りは当院スタッフがすべて行います。安心して施術を受けてください。

ムチ打ちの原因とは?

交通事故で身体を振られた結果、首の筋肉が固くなり、吐き気や頭痛などを起こしてしまう・・・
原因は深層筋です。急激に首が振られることにより、その衝撃で深層筋の半棘筋が硬くなってしまい、周りの神経や血管を圧迫してしまうのです。
その結果不快な症状が出てしまいます。

むち打ちの様々な症状の「型」

むち打ちには、症状によって様々な「型」に分けることが出来ます。
・「頚椎捻挫型」
・「根症状型」
・「バレ・リーウ型」
・「脊髄症状型」
・「脳脊髄液減少症」
などがございます。
ナチュラル整骨院千歳烏山院では、ラディキュロパシー理論に基づいた治療法である、インナーマッスルセラピーと言う筋肉専門の治療を行っております。
ラディキュロパシー理論の「ラディキュロパシー」とは、神経根症状の事を指します。
ですので、インナーマッスルセラピーは、頚部周辺の筋肉や軟部組織の損傷である「頚椎捻挫型」の治療は勿論の事、「神経根症型」への改善治療に特化した施術を行うことが可能となっております。
「神経根症状型」と言うのは、強大な外力によって、頚椎に歪みが発生し、その歪みが神経の通路を狭めることになり、頚椎周辺の神経を圧迫してしまう状態です。
神経をいたずらに刺激してしまうので、肩~上腕部の痺れ感や、脱力感、更には筋力低下も引き起こされます。
お心当たりのある方は、是非当院にご相談ください。

ムチ打ちの原因は

交通事故でムチ打ちに会った時、症状として発生するのが・頭痛・めまい・首コリ・肩こり・腕の痺れ・腰の痛み・足の痺れなどなど。
症状は多岐にわたり発生します。では何故このように様々に症状が発生してしまうのか。それはズバリ首の深層筋が原因になっています。
車同士の接触などでぶつかった時に体全体は前後左右に振られます。その際にシートベルトをしているので体幹は固定されているのですが、シートベルトで固定されていない首から上は大きく前後左右に振られるのです。その際の振られ方がムチを大きく振り回す動作に似ているのでムチ打ちと呼ばれています。もしくはムチで打たれたくらいの激痛が走るということから。大きく振られた時に一番ダメージを食らうのが「多裂筋・頭半棘筋」です。これらの筋肉は表層の筋肉ではなく、深層の筋肉です。背骨の棘突起という部分にしっかりと密着しています。
この深層筋に急な外力が加わり、急激に筋肉が固くなるのです。更にこの筋肉は深層筋・背骨の近くに存在するため、背骨から発生する運動神経・感覚神経・自律神経を圧迫するのです。運動神経が圧迫されてしまうと首・肩などの動きが悪くなり・感覚神経が圧迫されると指や足先に痺れが発生します。更に自律神経が圧迫されると内蔵の不調やめまい動悸などが発生してしまうのです。

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0003 世田谷区南烏山6-33-33 ウェスタリアハウス2-1F
駐車場なし
電話番号03-5314-3390
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜日