深層筋治療の極み!

この治療方法は、【マイオバイブ】という特殊治療器具を使った治療方法です。手や肘による治療ではどうにもならない症状をお持ちの方や、月に何回も治療に通院できない人にとって、月に1~2回の治療で、症状を根本的に改善する治療法です。

この治療方法以上の深層筋治療は無いんです!!!最高レベルの治療方法です!!

治療理論

肩こりや腰痛、頭痛などの慢性的な症状の主な原因は、末梢神経の酸欠です。神経には、酸素とグリコーゲンが必要で、これらは血液によって神経へと注がれます。

この末梢神経の酸欠が起きると、様々な慢性症状が出現します。

末梢神経には、3種類あります。

  1. 運動神経
  2. 感覚神経
  3. 自律神経

があります。

運動神経が酸欠になると、その神経が支配している筋肉が硬くなります。これが凝りであり、慢性化すると『筋硬結』という石のような硬い局所的な塊になってしまいます。

感覚神経が酸欠になると、その支配領域に痺れや痛みなどの異常感覚障害が発生します。そして、これが長期に及ぶと、慢性的な痛みへと変わっていきます。また、知覚神経の分泌する神経ペプチドはコラーゲンの代謝に関わるホルモンで、これが不足する事で、コラーゲンを原材料として作られる肌、結合組織などが脆弱化してしまう。皮膚が荒れたり、ひび割れも起きてしまいます。

そして、自律神経が酸欠になるとその神経が支配する血管や胃腸、あるいは膀胱や子宮などの筋肉が硬くなり、凝ってしまいます。その結果、冷え症や胃腸の不良、頻尿、生理痛などが起きてしまいます。

インナーバイブ治療では、主な治療部位として脊柱を振動療法を行い、筋硬結を消失させる事を目的としています。振動刺激は、50Hz以上だと筋肉は収縮して、それ以下だと弛緩します。インナーバイブでは20Hzを発するバイブレーターを用いる事で筋肉を弛緩させ、身体の深部にまでアプローチをする事ができます。このインナーバイブは身体の接触面が点なので、より深い場所にある多裂筋や回旋筋群までしっかりと治療をする事ができるのです。

患者様の声

株式会社 O
代表取締役 I.S
20代で起業し、様々なストレスを受け身体が悪くなりました。整体、マッサージ、鍼、オステオパシーなどの治療を受けましたが、受けた直後は楽になるものの、治療後数分後には元通りの状態でした。この時は、精神的ストレスもあり、心療内科にも行き、パニック障害と診断されました。首の痛みだけでなく、頭痛や眩暈もあり、本当に悩んでいた時期に、この治療方法と巡り会いました。
この治療方法は、正直受けていて痛いですが、効果は抜群でした。早くこの治療に巡り会っていれば良かったと心底思います。
今では、一ヶ月に1回で治療時間90分の治療を受けて身体を維持でき、仕事もバリバリこなしています。
私は、皆さんに自信をもってインナーバイブ治療をお勧め致します!

患者様の声

30代サラリーマン
パソコン作業屋最近ではスマホを見ることが多く、そのため首や背中が張ってしまいます。
そのような状態で最近インナーバイブを受けたのですが、ほかとは違う治療法です。
背骨の際に対して刺激を入れられることで筋肉が生まれ変わった感じがします。治療のあとはとてもスッキリとして
集中力が研ぎ澄まされているような感覚を受けます。おすすめです。

患者樣の声

腰が悪く、坐骨神経痛に悩まされること10年近く。毎年いろんな整骨院で治療をしたり、整形外科で画像診断をとったり電気治療や牽引療法、投薬など様々行いましたが、全く良くならずにインナーバイブというのを紹介していただき、段々足の痺れが軽くなっていき今では足を楽に曲げたり伸ばしたり楽になりました!神経症状を抱えていらっしゃる方におすすめした。

神経根症状に特化した治療法「インナーバイブ」

「神経根症」と言うのは、脊髄から分派した神経枝の出発点を神経根と言い、脊髄や神経根が何らかの状態で圧迫を受け、痛みやしびれ、重さだるさなどを引き起こす症状のことを「神経根症」と言います。
神経根は、脊椎間で形成される、「椎間孔」と言う場所から枝を伸ばします。
その過程で、主に椎間板ヘルニアや椎骨の変形や棘の発生などによって、神経根が圧迫を受け、先の様な症状が出現する事を、「神経根症」と言うのです。
当院がお薦めする「インナーバイブ治療」は、特殊な器具を使用し、圧迫を受けている神経根周辺の筋肉にアプローチすることにより、目的の筋肉を的確に弛緩し、その結果、神経根への圧迫を軽減させ、更に血流を促すことによって、例えば椎間板ヘルニアの突出部(ヘルニア)に対し、血液中の白血球によるマクロファージ(貪食作用)を促進させることによって、手術をすることなく、ヘルニアの消失に向け治療を加速する事も可能です。
神経根症でお悩みの方、是非お気軽にご相談ください。

インナーバイブ治療は根本的な体質改善に

当院は深層筋治療・別名インナーマッスルセラピーを実施しています。この治療法は都内でも数パーセントしか実施ていない治療方法で、習得が難しい治療法です。始め表層の筋肉を緩めていき、しっかりと表層が緩んだ上で深層の筋肉に対して刺激を入れる治療法です。表層が緩んだ上で深層筋に対して、指や肘、特殊な器具を使用して刺激を入れていきます。その刺激の最高峰がインナーバイブなのです。インナーバイブは一秒間に数十回分の振動を加えながら筋肉の深くまで刺激を入れられる治療法です。このインナーバイブを多裂筋という背骨の際に付着している筋肉に対して刺激を入れていきます。この多裂筋は硬くなってしまうと神経の出入り口をふさいでしまい、結果として神経の圧迫につながります。神経が圧迫されてしまうと、感覚神経が圧迫⇒しびれや痛み 運動神経が圧迫されると⇒動きが鈍くなる。 自律神経が圧迫されると⇒内蔵に違和感を覚える。このような症状をお持ちの方は是非ともインナーバイブを受けてみませんか。必ず効果を出していきます。是非とも深層筋に刺激を入れていきましょう。初めて治療を受けられる方は初めは指で治療をさせていただき、慣れてきたところでインナーバイブの刺激を入れていきます。必ず効果を出しますのでご連絡をお待ちしております。

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0003 世田谷区南烏山6-33-33 ウェスタリアハウス2-1F
駐車場なし
電話番号03-5314-3390
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜日