頭痛

なかなか改善しない頭痛は 千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院へお任せください

多くの方を悩ませる頭痛の原因をご存じでしょうか?頭痛は肩こりや首のこりが原因で症状が現れている場合があるのです。肩こりと頭痛なんて全く別物とイメージしてしまうかもしれません。しかし肩回りの筋肉が硬くなり凝っていると頭痛につながるのです。これらの頭痛は「緊張性頭痛」と言われるもので、日常生活でのストレスや不安など精神的なものが要因となっておきます。

緊張性頭痛の方は、内科などの病院で診察を受けて頭痛薬をもらっても、症状が改善されない場合が多いです。また診察をしても特に異常は見つからないという場合も緊張性頭痛の場合があります。薬を飲んでいるのに頭痛がひどい、病院に通っているのに頭痛が治らないという人は千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院へご相談ください。

頭痛を良くする上で、治療はもちろんのこと、生活指導も欠かせません。
食事指導や、運動指導、睡眠指導なども適宜させていただきます。治療を軸にした上で、様々なアプローチから一緒に改善を図っていきましょう。1つ1つ改善していくことで、必ず良くなりますよ!

千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院での頭痛治療は凝っている肩や首のマッサージをするだけではありません。痛みの原因を突き止めて、その原因を改善する根治治療を得意としております。マッサージなどの手技療法はもちろん、身体の歪みを改善する骨盤矯正なども行っていきますので、根本的な体質改善につながります。

頭痛の原因は筋肉にもあります

頭痛の原因は筋肉にあることもあります!首や肩の筋肉が凝り固まってしまうと、頭の方まで引っ張られてしまう為、締め付けられるような重い頭痛が出てきてしまいます。そのほかにも自律神経が圧迫された場合も、頭痛やめまいになってしまうのです。長年、頭痛に悩まされていて繰り返し症状が起こってしまっている方は、ぜひ当院にお越し下さいませ。その原因となっている悪い筋肉に対してしっかりと治療を行っていき、繰り返される症状の根本から取り除いていきます。早期的に治療を行いましょう!

眼精疲労からも頭痛が出ます

実は、目を支配する神経は、後頭部に集まってきます。そのため、目が疲れてくると後頭部にある筋肉も刺激されてしまい、頭痛が出やすくなってしまいます。逆に、目が疲れやすい方は後頭部の筋肉を緩めてあげると神経が働きやすくなり、目の負担が軽減します。このように、神経と筋肉には密接な関わりがあり、放置せずに治療を行うべきなのです。

季節の変わり目も頭痛が出やすい?

季節の変わり目になると、気圧や気温に変化が生じるため頭痛が出やすいです。
身体の内側と外側で、気圧の変化が生じてしまいますと、中の筋肉がパンパンに
硬くなってしまう傾向にあるのです。ご自身で身体を温めて、良い状態を維持しましょう!

頭痛は腰の悪さから来ていることも

首肩の筋肉が固まっている場合だけでなく、腰の筋肉が緊張していることから頭痛が出てしまう場合があります。
腰の筋肉は、首の後ろから骨盤にかけて長く通っています。腰の筋肉が硬くなると、首の方にまで負担がかかり
頭痛となって症状が現れることも多いのです。自分の腰は大丈夫なのか、どんな状態なのか、ストレッチをしてチェックをしてみましょう!意外と動きの範囲に左右差が出ていることもあります。

事前にケアをしましょう!

筋肉が固まることで血管・神経が圧迫されて痛みが出るのであれば、筋肉の締めつけを緩めて上げれば頭痛は引いていきます。頭痛が起きそうな時も事前に筋肉を緩めておけば頭痛を抑えることができます。
筋肉は温めると緩むので
・湯船に浸かる
・ホットパックで温める
・冷房などで首元を冷やさない
この3つを意識していればある程度は頭痛を抑えられます。
毎日頭痛に悩まされているという方は試してみましょう!

頭痛の原因の殆どは血流不足です!

非常につらい症状の一つに頭痛がございます。
頭痛の原因は様々ございますが、その原因の一つが血行不良による酸素と栄養不足による事が多いです。
そして、そうなってしまう要因に頸肩周辺の筋肉の緊張がございます。
ですので、筋肉の緊張が取れれば自ずと改善する事もございますので、当院の筋肉専門の治療法インナーマッスルセラピーで筋肉に柔軟性を取り戻していただき、頭痛のないスッキリとした感覚を取り戻しましょう!

筋肉の硬化で、起こる頭痛もございます。

脳のSOS信号として発せられる頭痛なのですが、様々な要因がございます。
脳自体の疾患の場合や、脳血管の障害による場合、そして意外と思われるのが、頚部周辺の筋緊張によって血流がそp害され起こる頭痛です。
脳は、常に栄養を欲している器官です。
ですので、血流が少しでも阻害されますと、思考が鮮明でなくなり、ボーッとした様な状態が起こり、それがあまりにも長期になりますと、栄養と酸素が不足に陥り、そこで「痛み」が発せられ、いわゆる頭痛に陥ります。
当院のインナーマッスルセラピーは、筋緊張から来る頭痛改善に定評があるセラピーとなりますので、是非ご相談ください!

慢性的な頭痛の解決にIMTを!

慢性的な頭痛でお悩みの方は、現在非常に多くいらっしゃいます。
例えば、原因となる他の病気がない状態で、繰り返し起こる頭痛の場合、大きく分けて三種類の頭痛のタイプがございます。
主に、「片頭痛」「緊張性頭痛」「群発頭痛」の三つのタイプに分けられます。
その中でも、「緊張性頭痛」のタイプの方は、頚部周辺の筋肉の過緊張により引き起こされるタイプがほとんどですので、当院が行うインナーマッスルセラピー(IMT)とは、好相性なのです。
インナーマッスルセラピーは、様々な要因で硬くなってしまった筋肉に対し、的確な刺激を与えて血流を促進させ、本来の「柔軟で柔らかな筋肉」に改善していく治療法だからです。
頭痛の原因は様々ございますが、緊張性頭痛の場合、頚部周辺の筋肉の緊張による硬化によって、脳への正常な血流が阻害され、いわゆる「脳の酸素不足・栄養不足」に陥り、痛みを発する仕組みとなっております。
ですので、インナーマッスルセラピーで頚部周辺の筋肉を柔らかくし、脳への血液循環を正常に戻せば、自然と頭痛が改善されていくのです。

冬のこの時期は、頭痛注意です!!

寒い冬、この時期の頭痛は非常に頑固です。
頭痛になるプロセスの大半が、首肩の筋肉が寒さによって緊張し、その流れで、頭部への血流が阻害され、脳へ栄養と酸素が供給しづらくなった結果、脳が「SOS」の信号として、痛みを発生させるのです。
頚部の筋肉は、脳神経と言われる、脳に直結した神経に支配された筋肉が複数ございます。
ですので、冬の寒さで頸部の筋肉が緊張すると、ダイレクトにそのストレスが脳に伝わります。
頸部の筋緊張とそれに伴った血流の低下のダブルパンチで、脳のストレスは増加致します。
この時期、お体を暖める過程で、特に首肩への保温をしっかりして頂くと、頸部の筋緊張、更には頭痛の軽減~改善に繋がりますので、是非マフラーやネックウォーマーなどの着用をお願いいたします。

季節の変わり目は頭痛が強まることも

厳しい冬もだいぶ和らいで参りましたが、季節の変わり目は、天候の変化などによって、様々な影響が現れますが、体内環境も目まぐるしく変化致します。
特に気圧の変化は、体内の影響が顕著で、例えば関節の痛み、筋肉の倦怠感、そして頭痛です。
人体は、ザックリではございますが、大きな水風船の様な状態で、気圧が変動すると色々な変化が内部で起こります。
頭部の構造は、気圧の変化には非常に敏感でございまして、例えば頚部周辺の筋肉が疲労などで硬くなっていると、ちょっとした気圧の変化でも、頭蓋骨の内圧や血流の変化に柔軟に対応できず、その歪が頭痛の原因になってしまったり致します。
頭痛は、血流の不足で起こることが知られております。
ですので、頸部の筋肉を柔軟にして、血流を改善させて、脳に栄養と酸素を正常に送り込むことが出来れば、頭痛はだいぶ改善されるのです。
当院のインナーマッスルセラピーは、筋肉専門の治療法ですので、是非一度お気軽にご相談下さい。

暖かくなってきました!変わり目の時季こそ頭痛に注意!

最高気温が15度を上回る日が散見される程、暖かくなって参りました。
この季節、気候の変化が見られるのは勿論ですが、進学や就職、異動etcで大きな環境の変化を迎えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
冬は寒さによって頸部の筋肉が緊張してしまい、それが頭痛の原因となることがとても多いのですが、暖かな春のこの時期は、環境の変化によるストレスや不安を上手く解消できずに、それらが遠因となり、頸部等の筋肉がこわばってしまい、結果的に頭痛を引き起こしてしまっているケースを私たちは多く見ております。
こういったケースの頭痛ですと、薬局のお薬だけを飲んでいても、良くならないことも少なくないのです、専門家による筋肉への直接のアクセスすることが改善への近道です。
当院が誇る深層筋治療は筋肉の緊張をほぐすだけではなく、他の場所では味わうことのできない、深くリラックスしたひとときをお過ごし戴くことによって、心の緊張もほぐすことが出来ます。
是非とも、本当の意味での「深い」アプローチの施術を受けてみませんか?

ビタミンから知る頭痛の改善法!

頭痛を改善しようとしたとき、セットになってくるのが肩こりです。
肩こりがあると首周りの筋肉も一緒に固まってしまい、血流を悪くするので頭痛を引き起こしやすくなります。
つまり、肩こりを改善させることが頭痛の解消につながるのです!
そして、肩こりの改善は何もストレッチや治療を受けることだけではありません!
かぼちゃやアーモンド等の種実類に含まれるビタミンEは血管の若さを保ち、抹消の毛細血管を広げてくれます。
これが肩こりや頭痛の改善に繋がるのです!
こうした知識を知っているかいないかで、日常で頭痛を感じずに済むかどうかが決まります。
ぜひこれを機に食事の改善を行って頭痛を解消しましょう!

頭痛の原因は遡ってみると10年以上前に原因が?

頭痛に悩まされている方の原因をどんどん追求していくと5年10年も前から姿勢が乱れていたり、肩こりを感じ始めていたケースが多いです。それが日にちを経つごとにどんどん悪化してしまい、痛みに変わるケースが多いのです。ですが、自分ではなかなか原因がわからないケースが多いため、当院では初めに問診でお話をお伺いする時間を長くとっています。問診時に頭痛はいつごろから出始めたか、それよりもっと前から頭痛が出る予兆は無かったか、話している際に姿勢は乱れていないかなどをお伺いしていくことで、頭痛の根本となっている原因に近づいていきます。
頭痛は急性のものから慢性的なものまであり、自分では気づかないうちに頭痛の原因を作ってしまっているケースが多いのです。
10年以上悩ませている身体の悪さを良くしていきましょう!

梅雨は頭痛が頻発します

梅雨の時期はタイトルの通り頭痛が頻発します。
なぜかというと気圧の変化が激しいからです。
雨が降る前は気圧が乱れやすいのですが、気圧が変化してしまうと体に掛かる負荷にも変化が生じます。いつもと違うという状況が身体にとってはストレスとなり、筋肉の緊張のバランスが崩れてしまいます。筋肉のバランスが崩れると深層筋の硬さが目立つようになり、症状が強く出てしまいます。だからこそ梅雨の時期は頭痛が非常に出やすくなっているのです。
あらかじめ梅雨の時期に予測を立ててケアをすれば頭痛を抑えることが出来るので、早めのケアを行いましょう!

季節の変わり目は頭痛が多くなります

季節の変わり目は、頭が重たくなったり、ズキズキしたり、不快な症状が多く出やすくなります!
要因としては、気圧や気候の変化、冷房を多く使用することによる冷え、寝不足など多くの理由が挙げられます。
特にお体は気圧の変化に敏感です。気圧の変化は耳の器官で感じ取ります。すると、指令が脳に飛ばされ、自律神経に働きかけます。
自律神経が乱れることにより、頭が重だるい、痛みが出るなどの不快な症状が出てしまうのです。
なぜ自律神経が乱れてしまうのか、本来自律神経は、交感神経と副交感神経がシーソーのように一定のリズムで交互に働いています。
ところが、いずれかの神経が過度に働いたり、シーソーのリズムが乱れたりすると、自律神経がパニック状態に陥ってしまいます。
こうして自律神経の働きが乱れると、体にさまざまな悪影響が現れてきます。
その代表が体内の血液循環の障害です。交感神経が過剰に興奮しても、副交感神経が過度に働きすぎても、血液の循環は悪くなります。自律神経の乱れによって血液の循環が悪くなれば、脳や内耳(耳の最も奥の部分)の血流が悪化し、頭痛や耳鳴りを招きやすくなると考えられています。
当院では筋肉の緊張を緩めることによって、お体の血液循環を改善させ、頭痛の不快な症状を取り除いていきます。
お悩みの方はぜひご相談ください!

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0003 世田谷区南烏山6-33-33 ウェスタリアハウス2-1F
駐車場なし
電話番号03-5314-3390
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜日