四十肩、五十肩

四十肩、五十肩、無理に動かしてはだめ!治療は千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院がおすすめです

四十肩、五十肩とは、名前通り40~50代の方に頻発する症状であり、肩関節に痛みが生じます。四十肩、五十肩になると肩が上がらなくなり、肩を動かすと痛くなります。四十肩、五十肩は肩関節を動かす、靭帯、筋、腱、関節包などが炎症を起こしている状態なのです。

「四十肩、五十肩はこの年だから仕方がない」と適切な治療をせずに放置している方が多いです。しかし、放置していても完治することはなく、痛みを我慢して無理に動かしてしまうと余計に肩を痛めてしまうことにもなりかねないのです。

肩が上がらない、肩回りが痛いという症状がある方は、早期に千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院へお越しいただき、治療を始めてください。千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院では、四十肩、五十肩の治療として、凝り固まってしまった肩関節や肩回り周辺の組織をマッサージや超音波、理学療法などで柔らかくしてほぐしていきます。

特に四十肩、五十肩は深部の組織にアプローチすることが大切です。千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院ではインナーマッスルセラピーを行っておりますので、筋肉の深部までしっかりと施術できます。超音波治療なども筋肉深部に効果があります。まずはお気軽に千歳烏山・世田谷・芦花公園のナチュラル整骨院 千歳烏山院へご相談ください。お一人お一人に合った、オーダーメイドの治療を進めてまいります。

四十代の肩の痛みは、周辺の腱部の摩擦です。

四十代はお体の、いわゆる軟部組織が加齢によって硬化してまいります。軟部組織が硬化していきますと、今までスムーズだった運動器の潤滑作用が失われていき、各所で摩擦が生じます。特に非常に繊細な部位である肩部は、顕著に症状が現れます。

四十肩・五十肩でお悩みの方

肩こりとは違います。四十肩・五十肩はどちらも同じ症状で、正式には「肩関節周囲炎」と言います。四十肩・五十肩はある日突然訪れます。シャツを着るときに急に痛みを出した、高いところの物を取ろうとしたら痛くて上がらなかったなどありませんか。それは四十肩・五十肩かもしれません。これには、左右差や男女差は特にないようで、加齢により肩関節や周りの筋肉や周辺の組織が硬くなり縮んだりして、滑液包や周りに衝突したりなどが原因となり炎症を起こして痛みが出たりしています。ほかに、普段の生活習慣やストレス、ホルモンバランスの変化と言った間接的な要因も重なることでもきっかけになるとも言われています。

さらに、肩関節をおおているインナーマッスル、ローテータカフと言われる筋肉の筋力低下や、張りなどが原因で肩周りのバランスが乱れアライメントも狂いによって衝突することも考えられます。

インナーマッスルセラピーでは、その深層筋をしっかり治療し、肩関節のアライメントを調整して可動域もキープしていきます。その他、三角筋など大きな筋肉も影響するため、首・肩の筋肉もしっかりケアしながら治療を進めていきます。

辛い症状をそのままにせず、ご相談ください!

四十肩・五十肩は、定期的なケアが必要です。

四十~五十代は、体内の質が目まぐるしく変わる時期です。
加齢の傾向として、筋肉や靭帯などの、いわゆる「軟部組織」に硬化が起き、今までスムーズだった関節部の運動にストレスが掛かり始めます。
特に肩関節周辺の構造は非常に細やかであり、骨と筋肉、靭帯とが密接に絡んだ構造ですので、軟部組織が硬くなってしまいますと、骨と骨を通過している筋肉の一部が挟まれ、摩擦が起こり、そのストレスから炎症を受け、痛みを誘発致します。
「炎症は冷やすもの」
と言う固定観念に囚われてしまい、シップやアイシングで「その場しのぎ」の痛み止めを行うのですが、結果的に血流が阻害されてしまい、本来の「炎症反応→治癒」に行き着かず、慢性的に痛みが取れず、それを庇うことによって筋力が低下し、低下した筋肉に益々ストレスがかかり、更に痛みが強くなってしまいます。
筋力低下が激しくなるこの世代には、深刻な症状と言えます。
当院は、インナーマッスルセラピーと言う治療を行っております。
筋肉専門の治療である為、四十肩・五十肩には自信がございます。
ほっておいても自然と硬くなってしまう四十~五十代の筋肉。
是非、筋肉治療に自信がある当院で、定期的にケアを受けて頂き、嫌な肩の痛みから解放されてみてはいかがでしょうか?

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0003 世田谷区南烏山6-33-33 ウェスタリアハウス2-1F
駐車場なし
電話番号03-5314-3390
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜日