デスクワークとロコモーティブシンドローム

2017.12.11 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
ナチュラル整骨院千歳烏山院です!!

現在の烏山は、日も沈み、日中日差しも良く暖かかったのですが、気温がぐんと低下して、その気温差が非常に肌寒く感じられます。
これから外出される方は、防寒対策をしっかりなさって頂いて、お体を冷やさぬ様お願い致します。

本日のテーマは「ロコモーティブシンドローム」についてです。
最近は、メタボリックシンドロームやロコモーティブシンドロームと言うような言葉だったり、健康寿命と言う言葉であったり、健康に関する言葉が世間を賑わせております。
それだけ、皆様がこれからの健康について、真剣に前向きに考えて下さっている何よりの証拠なのではないでしょうか?

現在、PCなどの電子機器を扱ったデスクワークが、お体への負担が非常に多いことが問題視されております。
例えば、最近のお仕事の大半がデスクワークであった場合、筋肉量はみるみる低下して、運動することは稀になり、常に同じ姿勢をとることによって、体温に関わる源とも言える血液の流れも滞りやすくなります。

デスクワークの危険なところは、日常の運動量が非常に制限されつつも、同じ姿勢を長時間おとりになられる為、筋肉は常に緊張状態になります。
筋肉にとって一番のストレスは、同じ体勢を長時間撮り続ける事ですので、実はデスクワークは筋肉とって大変な重労働なのです!
長時間の座位により、筋肉自体の負荷が非常に強く、疲労感が他のお仕事に比べても、とても強く感じるのもデスクワークの特徴です。

ここで、筋肉が悪くなるプロセスを説明致します。
長時間筋肉が緊張致しますと、その筋肉周辺の血管が圧迫を受け、血流が阻害されます。
血流が阻害されるという事は、血液がその周囲に行き渡らなくなるという事で、血液は全身の細胞に酸素と栄養を供給する重要なものですので、細胞にとってはなくてはならないものですので、栄養と酸素が枯渇した細胞は硬くなりSOS情報として神経に伝達され、痛みや痺れを脳に送り、特に栄養や酸素が枯渇した筋肉は、非常に硬くなり、運動する事が辛いような症状を呈します。

ですので、デスクワークの方は、運動量の割に疲労感が強く、休日になっても疲労感が抜けず、運動をしようと思ってもなかなか実行に移すことが億劫になり、休日は寝たきりの様な状態になったりする事もしばしばございます。

ですので益々運動不足が加速し、メタボリックシンドロームや、ロコモーティブシンドロームなどになりやすくなってしまいます。

筋トレとIMTの好相性!!

2017.12.11 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
ナチュラル整骨院千歳烏山院です!!

本日の烏山は、ここ数日に比べ、とっても暖かかったですね。
ですが徐々に日も沈み、夜の寒さが訪れますので、これから外出される際は防寒対策をしっかりと行ってくださいね。

現在当院では、筋肉治療と筋力トレーニングの双方に力を入れて活動しております。
当院が行っている治療法である「インナーマッスルセラピー」は、筋肉専門の治療法です。
インナーマッスルセラピーは、生活習慣やお仕事などの蓄積した疲労によって悪くなってしまった筋肉の奥に的確な刺激を与え、筋肉が本来持っている柔軟性と弾力を呼び戻し、血流を促し、健康的な身体に改善する為の治療法です。

実は、筋力強化にとっても非常に有効な治療法なのです。
筋力強化に重要なものはなんでしょうか?
筋力強化に重要な要素のひとつは、筋肉の質です。
優れた質の筋肉とは、柔軟性に富み、弾力があり、伸縮がスムーズな筋肉は質が高いと言えます。
続いてもう一つ重要な要素が、筋肉の量です。
ボディビルダーなどの様に骨格いっぱいにつける必要は一般の方にはもちろんございませんが、私生活や自分が理想とする生活に支障をきたさないレベルの筋肉量を維持しておく事が、関節部のトラブルやケガ防止などにつながります。

では、筋肉の質と量、いかに効率的に発達していくか、もしくは維持させていくのか。

筋肉に必要なものは栄養と運動と休息とケアです。
まず、そもそも筋肉に栄養が行き届かなければ、栄養失調に陥り痩せていってしまいます。
では、筋肉に栄養を送るものはなんなのかといいますと、血液です。
血液は、体内の各細胞に、栄養と酸素を供給するため、そして細胞から出た老廃物を体外に排泄する為に体の隅々にまで循環しております。
筋肉が栄養不足になってしまえば、痩せる過程で老廃物が出るのですが、それとともに痛みを伴い緊張し固くなります。
そうなりますと、益々血流は滞り、血流は悪くなってしまいます。
ですのできちんと栄養を摂って、筋肉の質と量を低下させないように致しましょう。
筋肉は運動することにより、ダメージを負います。
運動によって微細な傷が筋細胞に無数につくのですが、修復の過程で栄養豊富な血液が循環されれば、「超回復」と言って、豊富な栄養分の、いつもよりも過剰に筋細胞を修復致します。
これによって筋肉の量が増える仕組みなのです。

頭痛・腰痛・肩こりの症状!!冷え性・代謝などの体質改善!!インナーマッスルセラピー(深層筋治療)

2017.12.10 | Category: 未分類

いつもお世話になっております!!ナチュラル整骨院千歳烏山院です!!
本日は当院の目玉商品及び「インナーマッスルセラピー(深層筋治療)」についてお伝えいたします。
インナーマッスルセラピー(深層筋治療)というのは、筋肉を対象に行っていて特に深層部分にある「筋硬結」という症状を出している根源に対して刺激し、根本改善をおこなっています。筋硬結とは血流が悪く筋肉の損傷を治す過程が正常に進まなくなっている状態の筋肉のしこりです。日常生活で負担が掛かり筋肉に傷がつくことで炎症がおこり、血液を栄養に修復作業が行われますが、周りの筋肉や局所の筋肉が緊張が強く硬いことで、血液循環を悪くし、治る妨げを起こしているんです。筋肉は日々微細ながらも損傷を起こしています。知らずと全身傷だらけなんです。
筋硬結は簡単に言うと血流循環を良くしてあげれば改善されます。
しかし、深層部にある筋硬結はまず触りづらく、アプローチが難しいとされます。
ストレッチやマッサージなどは表面的なアプローチが多く、深層部の筋硬結にはアプローチできていないことがあります。深層部の筋硬結を残しておくと、症状をまたぶり返してしまう要因になります。
筋肉は全身で600個以上あり、骨格筋といわれる主に身体を動かす際に使われやすい筋肉は全身で30~50%あります。
心臓や内臓なども筋肉で出来れいます。それだけ全身に広がる筋肉を毎日使えば当然のごとく筋肉に傷はついてきます。筋硬結をかかえ痛みや不快な状態が続くと、人間は無意識に痛みを避ける姿勢(疼痛抑制姿勢)を取ろうとし、身体の使い方が乱れることで主訴以外の部分にも負担がかかり筋硬結を生んでしまいます。
そうするとまたかばいの姿勢が生まれ、別のところに。。というような負の連鎖で身体が悪くなります。
姿勢が悪い人はこういうことで悪くなります。
当院のインナーマッスルセラピーでは筋硬結にたいして身体に害のない炎症を起こしていきます。それを神経性炎症と言います。治る過程が止まってしまっている筋硬結に対して神経性炎症を起こすことで、筋硬結に血液が集まり、筋肉の修復作業が正常に進み始めます。インナーマッスルセラピーは手技を基本として行い、より深さを出すために器具なども用いて治療することがあります。術後はその場で変化が起こるだけでなく、家に帰ったあとなども一定期間継続して反応が出続けます。その変化が終わる前に治療を続け「症状改善」を目指して行っていきましょう!

冷えの悩み

2017.12.09 | Category: 未分類

いつもお世話になりますナチュラル整骨院千歳烏山院です!!
昨日の雨や気温から一点して寒さがより厳しく感じられるようになりましたね。。。
朝と夜が寒くて、なかなか寝付けなかったり寝ていても途中で起きてしまったり、朝起きようするのだけれども寒くてなかなか布団から出られずついつい二度寝をしてしまい、朝からどたばたして疲労感が・・・
ということはありませんか・・?
特に「私冷え性なの(ーー)」というお悩みの方は、手足が冷えてなかなか寝付くことができなかったり、朝起きてもスッキリせず一日中身体がだるかったり、顔や足のむくみ、生理痛や生理不順といった症状が出てくるなんてことも・・
そこで今回は「冷え」についてお伝えいたします!!

冷え性というのは、実は大元をたどっていくと自律神経のバランスが崩れて起こる症状だと言われております。
自律神経が正常に働かないことで、身体の隅々まで血液が送らなくなってしまうのです!
この関係性というのは、まず自律神経は交感神経・副交感神経の2つに分けられていて、血液の働きに関するものだと交感神経は血管の収縮・副交感神経は血管の拡張の作用を持ちます。
筋肉内に血管と神経が走行しているため、筋肉が硬くなると血管と神経を圧迫してしまい、上手く働きができなくなってしまいます。
特に神経の圧迫を受けることで交感神経優位になってしまうため、血管の圧迫とその働きによりずっと血管が収縮した状態になってしまいます。
その要因となっているメカニズムとしては、長時間同じ姿勢をとっていたり、姿勢が悪かったり、運動不足や過剰なストレスの蓄積、生活習慣の乱れなどが自律神経のバランスや筋肉を悪くしているのです!
当院が提供させていただいておりますインナーマッスルセラピーでは、まず表面の筋肉の緊張を取り除き、深部に刺激をいれ深層部分にある筋肉を改善することで「冷え性」の改善がはかれます!深部から身体がポカポカになることを実感いただけます!
治療後は効果が出るのですが、まだコリが残っているためにすぐに戻りやすくなると言われております。
コツコツと刺激を入れることで変化を起こしコリが小さくなりつらい症状もなくなっていきます!!
ぜひ冬の本番を迎える前にお身体を良くしていきませんか?ご相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡おましております!!

頭痛でお悩みの方に!!ナチュラル整骨院千歳烏山院体質改善No・2

2017.12.09 | Category: 未分類

おはようございます!!ナチュラル整骨院千歳烏山院です!!
日差しがまぶしい今朝のこと。しかしながら、気温が低く鼻水だらり・・
本格的に冬のような寒さを感じますね。体調管理には十分気をつけましょう!!
今回は頭痛についてお伝えいたします!!
「季節の変わり目は頭痛がある」
「疲労がたまると頭痛が・・・」
「病院に行って検査をしてもらったけれども結局原因がわからず・・」
「何年も悩まされていてつらい」
ということはないでしょうか?
私も季節の変わり目というのは、頭痛によく悩まされているものです。
頭痛、首まわりの筋肉がガチガチに硬くなってしまい、筋肉内の血管や神経が走行しているため筋肉の硬さにより血管神経の圧迫、血流障害による酸欠・栄養障害などによるサインとして頭痛というのが起ります。
ではどこの筋肉が関係するのかというと、後頭下筋群・僧帽筋・肩甲挙筋・板状筋などの首肩周りに付着している筋肉が関係あります。
要因としては、デスクワークなどで長時間椅子に座って同じ姿勢をとることが関係があります。
それはなぜかというと、姿勢を保持するのも筋肉の作用の一つで重要になるのが「脊柱起立筋」になります。
この脊柱起立筋というのは、骨盤の後面から背中や肩を走行し頭の後頭部分まで付着しています。作用としては、身体を後ろに逸らしたり、首を後ろに曲げたりいたします。
身体の構造上、内臓や心臓などは全面についていて、重力という物理的な面より身体は前に行きやすい(前かがみの姿勢)になりやすいのです。
筋肉は拮抗作用という前面に付着している筋肉・後面に付着している筋肉が相反しながらバランスを保ち身体の姿勢をとるという作用を持っているのです。
また、同じ姿勢をとっての作業をすることにより肩を動かす機会が減ってしまうので、肩周りの筋肉がガチガチに硬くなります。
首回りの筋肉「肩甲挙筋」や頭部後面に付着している「後頭下筋群」も動かさないので影響を及ぼします。
また、長時間パソコンの操作により目の疲労があるかと思います。物を見るというのは神経を介して脳に伝わります。その神経は頭の後頭部の後頭下筋群を走行しています。
パソコンの画面は光刺激と呼ばれていて、脳内ではその刺激を受け興奮します。興奮すると神経のひとつの交感神経が優位に作用して、血管の収縮・筋肉の収縮・脈拍上昇などの現象を起こしてしまうのです。
その疲労などにより筋肉がガチガチに硬くなってしまいます。
以上のメカニズムから頭痛というのが起こりやすくなっています!筋肉の治療はナチュラル整骨院千歳烏山院にて!お待ちしております!!

ケガをしたわけでもないのに身体が痛む・・日常生活からくる症状改善はナチュラル整骨院千歳烏山院にて

2017.12.08 | Category: 未分類

いつもお世話になりますナチュラル整骨院千歳烏山院です!!
ぽつぽつと雨が降ってきましたね。そのせいなのかおかげなのか寒さがより一層感じられます。
寒くなると縮こまりたくなるような感じはありますが、縮こまると身体が丸まり猫背の姿勢が強く姿勢の悪さを感じられます。
姿勢が悪いと骨が曲がって丸くなったのかなと疑問に感じる方が多くいらっしゃるかと思いますが、実は「筋肉」のバランスが悪くなっているだけなのです。
さて筋肉と聞いてイメージすることは何があるのでしょうか?
筋肉があった方が動きがいい、プロポーションがいい、たくましいなど動きの面だけでなく見た目にも影響を及ぼします。
特に男性はボディービルダーのように筋肉があった方がたくましくかっこよく見えて嬉しいですよね。

実は、筋肉というのは「動き」や「見た目」だけではなく、「姿勢の維持」「血流」「体温の維持・調節」という生きていくために必要な役割も果たすのです。
なぜかといいますと、筋肉の構造や付着している観点を見ると
姿勢の維持というのは、筋肉は左右対称・前後に付着しています。そうすることで曲げ伸ばしが可能で、一方が縮むと一方が伸びます。それが伸びすぎず、縮みすぎずのバランスを保っているのです。
「血流」というのは、筋肉の中には血管と神経が走行しています。血管は動脈と静脈の2つに分かれていて動脈というのは、心臓から全身に走行していて身体の皮膚・筋肉などの細胞に酸素や栄養を行きわたらせます。これは心臓のポンプ作用で心臓がドクンと動くと同時に全身に行き渡ります。
もう一つの静脈というのは、全身から心臓などの体幹につながっていてこれは、手足などの体内に老廃物・不要物を運搬する作用があります。どうやって流れるのかというと、筋肉のポンプ作用すなわち動かすことです。
よくテレビや雑誌などの健康の番組や病院などでお医者さんから運動しましょうというのはこのメカニズムがあるからなのですね。
「体温の維持・調節」というのは、心臓や肺、胃腸系の内臓は筋肉に覆われています。
人との接触や何かにぶつかった時にダメージを受けないように筋肉が守ってくれています。
それにちなみ外観気温からの刺激をも守ってくれます。
寒いと筋肉が硬い、お風呂上りはいつもと違って筋肉が柔らかいもしくはストレッチなどを行うと普段と違って柔軟性が上がっているということはないでしょうか?
それは筋肉の性質上、暖かい・熱いと筋肉が緩み、寒い・冷たいと筋肉が硬くなります。
冬のような寒い時期に腰が痛い、足が痺れるなどの症状が感じやすい人は寒さによる刺激で筋肉の中の血管と神経を圧迫している状態です。
筋肉は一度縮むとなかなか緩むのが難しいのです。それは筋肉にコリがあるからです。
そこから頭痛・肩こり・腰痛などのつらい症状が発症してしまいます。
コリが大きいほど改善するのが難しいです。少しの違和感が早期改善につながります。
ご連絡お待ちしております!!

交通事故・バイク事故の治療はナチュラル整骨院千歳烏山院です!!!

2017.12.08 | Category: 交通事故

おはようございます!!ナチュラル整骨院千歳烏山院です!!
ひんやりと冷たい寒さが続いておりますが今日はいつになく寒さを感じますね。
体調管理には十分気をつけましょう!!
さて今回は「交通事故」についてお伝えいたします。

交通事故は思わぬ形で発生が起こります。
さて暗くなると多くなるのが交通事故と言われております。
交通事故は命にかかわるもの。日常生活に支障をきたすもの。まったく支障をきたさないものなどがあります。
何もなかった!と思っていても後遺症というのがあります。
このぐらいの怪我なら大丈夫だろうと治療を行わなかったり、もう痛みがないから治療をやめちゃおうと途中で断念してしまうと後遺症となって残ってしまう事があります。
そのため交通事故後は早期から根本的に治るまで治療を行わなくてはいけません。
交通事故で起きる怪我は骨折や脱臼、捻挫、挫傷など様々ですが後遺症となりやすいのは筋肉の怪我です。
例えばむち打ちは交通事故の衝撃で首が大きく前後に揺らされた際に起きてきます。
むち打ちは痛みはもちろんのことめまいや吐き気などが出ることがあります。
それだけではなく、首肩周りの筋肉がガチガチになってしまい、肩こりや首肩周りの違和感などの症状もでやすくなります。
当院で提供させていただいておりますインナーマッスルセラピーという治療法は筋肉を対象として治療を行っております。
インナーマッスルセラピーは深層筋治療と言われるもので筋肉の深層筋に刺激を入れ治療をすることが出来る治療法です。
交通事故にて損傷する箇所は極めて深部の体幹深層筋と言われる部位がほとんどで、むち打ちなどは典型的な例と言われています!
交通事故後の身体の状態としては、季節の変わり目によくジワジワとなんとな~く辛い症状が出やすいとされています。
早期治療をきちんと行うことで、それも防げますし、少なくとも緩和できます。
決して我慢せず、無理しないで、早期改善を図りましょう!
何か症状についてのご相談も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください!
また交通事故は自賠責保険とは交通事故被害者様の為の保険がございます!
当院でもお取り扱いしております。
今治療ができるかできないかで将来痛みとして出てくるかどうかの勝負です。
皆さんの将来にまで交通事故の衝撃を引きずっていたくないですよね。
そんな方こそまた交通事故後で悩んでいる方こそ当院の治療がおすすめ!!
お待ちしております!

冷え性・むくみ対策にはIMTです!!

2017.12.06 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
ナチュラル整骨院千歳烏山院です!!

本日の烏山は、清々しい晴天です!!
絶好の洗濯日和ですので、なかなか干せなかった洗濯物を是非是非一気に干してしまいましょう!!

本日のテーマは、「冷え性・むくみ」です。
この時期、冷え性の方にとって非常に辛い時期に突入しておりますが、いかがでしょうか?
更に、冷え性の方にとってセットで付いてくるのが、むくみですよね。

むくみは、平仮名で表現されるとなんとも軽いイメージがございますが、感じに置き換えますと「浮腫・浮腫み」と書きます。
なんとも、深刻そうな漢字が使われておりますが、むくみは正しく立派な「症状」なのです。

ではなぜ、冷えとむくみはセットになってしまうかといいますと、冷えとは、体温の維持を司る、血液循環の低下によって、血流の速度が遅くなり、その過程で長時間留まり続ける血液から、水分が血管から余分に流出し、周辺の細胞に過剰に水分が蓄積されてしまう状態になります。
更に、その水分は、一旦細胞から汲み取った老廃物を含んでおりますので、状況によっては、その老廃物によって、皮膚の沈着などになってしまい、美容にとっても非常に良くない症状でもあるのです。

美容にも健康にも大変よろしくない冷えと浮腫み、実はその原因の大部分が筋肉の硬さ、柔軟性の低下によって引き起こされる事をご存知でしょうか?

筋肉の硬化は、様々な要因で引き起こされますが、主な原因は筋肉の過緊張によって起こります。
筋肉は、長時間緊張状態でいる事が最も大きいストレスとなります。
更に筋肉の緊張状態が続きますと、周囲の血管を圧迫してしまい、結果的に血流を阻害され血液循環の低下してしまうのです。
そして、筋肉の過緊張が引き起こされる原因は、筋肉への栄養と酸素の不足による事が起因致します。

筋肉に栄養と酸素を供給するものは…

血液なんです!

ですので、冷えと浮腫みの原因は、血液の質と血流量の低下が、その最もな原因という事がお分かりいただけるかと思います。

ナチュラル整骨院千歳烏山院が自信を持って行う治療法でありますインナーマッスルセラピー(IMT)は、筋肉専門の治療法になります。
インナーマッスルセラピーは、「深層筋治療」とも訳せまして、いわゆる筋肉の深層部にまで的確な刺激を与え、筋肉の深部にある「筋硬結」と言う、筋肉の痛みや硬さの原因を取り除き、筋肉を本来の柔らかさに戻していくセラピーです。
併せて、その過程で血流の促進を計り、筋肉に栄養と酸素を送り届け、更なる改善を促します。

産後のゆがみを矯正しましょう!

2017.12.05 | Category: 未分類

みなさんこんにちは!!
ナチュラル整骨院千歳烏山院です!!

最近良く産後のお母さんがご来院されることが多いので、今回は産後のゆがみとその対策について書いていきたいと思います。

そもそもなぜ、産後に体調を崩したり骨盤のゆがみを感じるようになるのか疑問に思ったことはありませんか?
とうぜん身体の中に自分ともうひとりの命があったので、たくさんの栄養を取る必要があります。
ですが、規定量取れている方は少ないです。
なぜなら、食事から摂取しようとすると相当な量の食事をとらなければいけません。
普通の方でも、食事から摂る場合は多く食事を摂らなければ栄養が足りないにも関わらず、どんどん栄養が赤ちゃんへといくお母さんは非常に栄養不足になります。
妊娠中はお腹に気を取られているため、あまり気にならない方でも、出産後は身体の違和感に気づき、自覚すると痛みが出てきます。
それに加えてホルモンのバランスが崩れてしまうため、体調を維持するのはとても大変なことなのです。

骨盤のゆがみに関しては、出産時に女性は子供を産むために骨盤を広げようとします。実際に骨盤を広げていきます。
そして、子供を出産したあとですが、徐々に時間をかけて骨盤を閉じていきます。
ですが、その時に腰の筋肉の状態によってゆがみが出てしまいます。
腰の筋肉は骨盤から首肩までついており、特に姿勢を正すときに使われる脊柱起立筋と呼ばれる3つの筋肉が関係してきます。この筋肉は立っている時だけではなく、座っている時にも使われているくらい非常に重要な筋肉です。
そして、この筋肉は左右の使い方が違っている場合、片側だけが短縮してしまいます。片側だけがの筋肉が収縮した場合、骨盤についている関係で骨盤を上にあげてしまいます。そして、上に上がる力ととじていく力が同時に働くことで左右違った閉じ方になってしまい、骨盤が歪んでしまいます。
このゆがみを治していくには、まず左右火対処になっている筋肉を良くしてあげる必要があります。
ですが、長い期間をかけて悪くなった筋肉が簡単に良くなるかというとそうではありません。
子供が生まれてからも睡眠時間が不規則になってしまったり抱っこをしたり常に子供を見ていなければいけなかったりと、日常生活で掛かる負担は増える一方です。
ご家族でうまく時間をつくり、ケアをする時間をとっていかなければ身体は悪くなる一方です。
はやく身体を改善して将来のために蓄えをしておきましょう!

寒い冬だからこそ!筋肉を健康に保ちましょう!!

2017.12.04 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
ナチュラル整骨院千歳烏山院です!!

本日の烏山は、どんより曇り空ですね!
12月に入り、益々寒さが強くなり、こたつや湯たんぽ、電気毛布などが大活躍な季節となりました。
是非、防寒対策をしっかり行ってくださいね!

現在当院では、筋肉治療と筋力トレーニングの双方に力を入れて活動しております。
当院が行っている治療法である「インナーマッスルセラピー」は、筋肉専門の治療法です。
インナーマッスルセラピーは、生活習慣やお仕事などの蓄積した疲労によって悪くなってしまった筋肉の奥に的確な刺激を与え、筋肉が本来持っている柔軟性と弾力を呼び戻し、血流を促し、健康的な身体に改善する為の治療法です。

実は、筋力強化にとっても非常に有効な治療法なのです。
筋力強化に重要なものはなんでしょうか?
筋力強化に重要な要素のひとつは、筋肉の質です。
優れた質の筋肉とは、柔軟性に富み、弾力があり、伸縮がスムーズな筋肉は質が高いと言えます。
続いてもう一つ重要な要素が、筋肉の量です。
ボディビルダーなどの様に骨格いっぱいにつける必要は一般の方にはもちろんございませんが、私生活や自分が理想とする生活に支障をきたさないレベルの筋肉量を維持しておく事が、関節部のトラブルやケガ防止などにつながります。

では、筋肉の質と量、いかに効率的に発達していくか、もしくは維持させていくのか。

筋肉に必要なものは栄養と運動と休息とケアです。
まず、そもそも筋肉に栄養が行き届かなければ、栄養失調に陥り痩せていってしまいます。
では、筋肉に栄養を送るものはなんなのかといいますと、血液です。
血液は、体内の各細胞に、栄養と酸素を供給するため、そして細胞から出た老廃物を体外に排泄する為に体の隅々にまで循環しております。
筋肉が栄養不足になってしまえば、痩せる過程で老廃物が出るのですが、それとともに痛みを伴い緊張し固くなります。
そうなりますと、益々血流は滞り、血流は悪くなってしまいます。
ですのできちんと栄養を摂って、筋肉の質と量を低下させないように致しましょう。
筋肉は運動することにより、ダメージを負います。
運動によって微細な傷が筋細胞に無数につくのですが、修復の過程で栄養豊富な血液が循環されれば、「超回復」と言って、豊富な栄養分の、いつもよりも過剰に筋細胞を修復致します。
これによって筋肉の量が増える仕組みなのです。

ですので、当院でインナーマッスルセラピーを行っていただき、それに加えてトレーニングを行って頂ければ、通常のトレーニングに比べて、強化への「好転反応」が効率良く向上致します。

筋力強化にも、非常に有効なインナーマッスルセラピー。
ナチュラル整骨院千歳烏山院をよろしくお願い致します。

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0003 世田谷区南烏山6-33-33 ウェスタリアハウス2-1F
駐車場なし
電話番号03-5314-3390
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜日